はじめての国際学会
英語プレゼンを成功させる
心構えとテクニック

TIPS FOR IMPROVING
YOUR PRESENTATION IN ENGLISH

こちらは、国際学会や英語での講演会などへの参加を目指されている先生方のためのページです。

英語でのプレゼンテーションが成功するために必要なマインドセットから基本テクニック、そして国際学会ならではのプレゼンテーション英語の表現やコツをご紹介していきます。テーマは全部で7つ。

ネイティブのプレゼンテーションのプロフェッショナルが講師として、英語のプレゼンを成功させるためのマインドセットに加えて、発音の仕方や強弱をつけた表現方法をご紹介します。また、一部の事例や表現の例は、テキストや音声で紹介しています。

ぜひ、楽しみながら学んでください。

Supplement

さらに知っておきたい!英語プレゼンで役立つフレーズ集
場面別で便秘に関連した英語フレーズ77パターンを紹介!

ダウンロード (PDF形式, 237 KB)

講師紹介

Andrew Silberman

President & Chief Enthusiast, Advanced Management Training Group, K.K.

テンプル大学 MIM (Master in Management)プログラム非常勤教授、慶応大学ビジネス・スクール Global Passportプログラム非常勤教授、一橋大学 MBAプログラム非常勤教授

1992年にAMT Groupを創立後、「グローバル思考を育てる」をミッションに掲げ活動。

様々な雑誌などに時事関連の記事を多数執筆。またホームページ上の月間ニュースレター「Andrew's AX」は多くのビジネスマンから好評を得ている。著書に「Get a G.R.I.P. (Global Readiness Improvement Plan)」及び「Get a G.R.I.P. on Presentation」がある。

モントレー国際大学院フィッシャー国際MBA取得

カリフォルニア大学バークレー校政治経済学士取得

渡辺泰恵

Director, Advanced Management Training Group, K.K.

AMCエンターテイメント・インターナショナルアジア地域経理責任者として従事後、AMT Groupにてリーダーシップ、コミュニケーショントレーニング、コーチングを行っている。また、日本語ネイティブであるが、英語でのファシリテーションも行っている。

産能大学経営学科卒

  • 1
    英語のプレゼンを成功させる3つの「V」

    英語のプレゼンテーションの成功は、「聴衆とつながれた時(英語では"Engagement"と表現されます)」につきます。そのためにできること、すべきことは何でしょうか?

  • 2
    国際学会で初めてのプレゼン!自分らしさを出す構成とメッセージ

    国際学会でのプレゼンテーションは、その持ち時間が10分以内に制限されている場合がほとんどです。そのため、まず頭に入れておくべきことは、プレゼンテーションですべての研究結果を説明するのは不可能であるということです。

  • 3
    国際学会で初めてのプレゼン!聴衆を惹きつけるテクニック

    国際学会でのプレゼンテーションは、過度な演出は不要です。でも、聴衆の方を見ずに、ずっと原稿を見続けて話してしまうと、聴衆の関心を惹くことは難しいですよね。

  • 4
    研究内容を紹介する時の英語表現アレコレ

    研究内容を発表する際は、自分が主張する内容を理解してもらうための演出だったり、言葉の表現に工夫を持たせることで、より理解を深めてもらえます。

  • 5
    研究内容のスライドを明確に伝える!知っててよかったフレーズ集

    国際学会で発表する研究内容に対し、聴衆に関心を持ってもらい、より理解してもらうためには、スライド内容を簡潔、明確に伝える必要があります。そのためには、提示するスライドはどういったスライドにすればよいのでしょうか?

  • 6
    これさえ押さえれば安心。英語プレゼンでの質疑応答

    国際学会での発表内容は原稿を事前に用意して、準備やリハーサルができますが、質疑応答はそうはいきません。当日、その場での一発勝負。ある程度、質問されることは予測できますが、英語による質問の意味が解らなかったらどうしようと不安にもなります。

  • 7
    英語でウェブプレゼンテーションをするときに気をつけたいポイント

    最近、ウェブで行われる学会やミーティングが盛んになってきました。ウェブでプレゼンテーションをするときと、対面でのプレゼンテーションをするときは、基本的には同じです。しかし、ウェブならではの気をつけたいポイントがあります。

本コンテンツの中で表示されているルビプロストン(アミティーザ®)のスライドを含むスライドセットをご用意いたしました。

海外の学会等で慢性便秘症およびアミティーザ®に関するご講演をされる場合に本スライドセットをお役立ていただけますと大変幸いです。

<利用条件>
本スライドのご利用条件は、下記利用条件をご参照ください。
https://www.viatris-e-channel.com/terms-of-use_

Amitiza Slide Kit Ⅴ - Product section - All slides
アミティーザスライドキットⅤ-製品編- 全スライド
ダウンロード ダウンロード (PPTX形式, 3 MB)
Amitiza Slide Kit Ⅴ - Product section - Basic data and Clinical trial
アミティーザスライドキットⅤ-製品編- 基本データ&臨床試験データ
ダウンロード ダウンロード (PPTX形式, 2.1 MB)
Amitiza Slide Kit Ⅴ - Product section - Drug use-results survey(4-week)
and Special drug use-results survey(48-week)
アミティーザスライドキットⅤ-製品編- 使用成績調査4週間
&特定使用成績調査48週間
ダウンロード ダウンロード (PPTX形式, 964 KB)

Viatris e Channelは、医療従事者向けの総合情報サイトです。

2021年7月に「Mylan e Channel」はサイト名を「Viatris e Channel」に変更し、2022年2月より「PfizerPRO」で情報提供していたヴィアトリスグループ製品は「Viatris e Channel」に情報を移管いたしました。

ご利用にあたっては以下の利用条件をご覧ください。

  • ■ご登録は医療機関にお勤めの医療系国家資格保有医療従事者に限らせて頂きます。
  • ■以下の場合、通知をすることなく会員資格の取り消しを行うことがございますのでご了承ください。
    • ・登録内容の変更において、医療機関にお勤めではなくなられた場合
    • ・登録内容に虚偽が判明した場合
    • ・会員の死亡、転出先不明、等により、弊社が合理的な通信手段を用いても会員ご本人と連絡がとれなくなった場合
  • ■その他、ご利用にあたっては利用規約が適用されるものとします。

会員登録されていない方

医療関係者の方は、製品に関する情報や一部コンテンツをご利用いただけます。対象の職種をお選びください。

※医療関係者でない方はこちら

ご注意

ヴィアトリスグループのウェブサイトを離れ、リンクされた他のサイトへ移ります。

弊社は、厚生労働省「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」に則り、提供相手方のお名前・ご施設名を記録させていただいております。閲覧をご希望される際には、お名前・ご施設名を入力いただきますのでご了承ください。なお、入力いただいた情報、および閲覧された資料は、以下の利用目的の範囲で利用記録として収集、記録、保存させていただきます。収集した個人情報は以下の目的のみに利用いたします。

利用目的:情報の提供先の把握、記録、保存。

取得した個人情報の取り扱いに関しては、当社のプライバシーポリシーをご参照ください。

一部製品において、ご提供いただいたお名前、ご施設名をヴィアトリスグループ会社間に共有させて頂くことがあります。

「Q&A*」ページには以下の情報が含まれております。ご利用に際しては、ご利用者において十分ご留意ください。

  • ・承認された事項(用法用量、適応、剤形など)以外の情報
  • ・未承認の製品に関する情報
  • ・販売を中止した製品の情報

なお掲載されている全ての情報は、無断で複製すること、第三者に頒布することを禁止いたします。

*:Q&Aの一部のコンテンツは、海外で作成した資料のため日本の文献情報等が一部含まれていない場合もございます。また、最新の情報をお届けするために、要旨、添付文書情報、免責条項以外は海外で作成した英語原文での回答とさせていただいてるコンテンツもございます。

以上の事項に同意のうえ、ページを移動しますか?

検索中...