オーソライズドジェネリックPRO

歩いてきた道のりも一緒に、新しい時間をつくっていくこと♪
オーソライズドジェネリック
オーソライズドジェネリック

私たちの
オーソライズドジェネリック(AG)が目指すもの



先発医薬品と変わらない想いで、
オーソライズドジェネリックをお届けしていくこと。

治療薬は開発後、多くの患者さんの元へ届けられ、一緒に治療の道のりを歩いていきます。
そして、その長い道のりの中で、変薬や治療方針の変更など、試行錯誤が繰り返されながら、それぞれの患者さんに合った治療方法が生れていきます。

私たちはオーソライズドジェネリックにおいても、先発医薬品と同様の基準や方法で作られた医薬品をお届けし、 NCD(Non-Communicable Disease、非感染症疾患)治療のパートナーとして一人ひとりの患者さんのQOL向上と健康寿命の延伸に貢献していきます。

NCD治療の負担を少しでも軽く、治療を続けられること、
それが私たちが目指すオーソライズドジェネリックの新しい価値です。

図:飾り
図:飾り

私たちはNCD治療のパートナーとして、一人ひとりの患者さんのQOLの向上と健康寿命の延伸に貢献し、NCDの負担軽減に取り組んでいます。

NCD(Non-Communicable Diseases,非感染性疾患)とは、世界保健機関(WHO:World Health Organization)の定義では、 不健康な食事や運動不足、喫煙、過度の飲酒、大気汚染などにより引き起こされる、 がん・糖尿病・循環器疾患・呼吸器疾患・メンタルヘルスをはじめとする慢性疾患をまとめて総称したものとされています。

国際的にもNCDの予防や疾病管理を促進する動きは拡大しており、 患者さんの負担が少なく継続できる環境に貢献していくことが大きな使命です。

製薬協ホームページ. http://www.jpma.or.jp/globalhealth/ncds/index.html より参考


WHOの統計によると、NCDによる死亡率は世界では71%、
日本では82%が亡くなっています(2016年)。

図:日本における死因の内訳
図:日本における死因の内訳

WHO, Noncommunicable Diseases Country Profiles,2018

私たちの
オーソライズドジェネリック(AG)の特性



1

先発医薬品と変わらない情報提供体制の維持

先発品販売を通して蓄積してきた有効性や安全性の情報を、これまでと変わらない情報提供体制を整え、適正かつ丁寧にお届けしていきます。

図:飾り
図:飾り
2

これまで培った経験を元に安定供給体制を整備

これまでの医薬品の安定供給を維持するために培ったノウハウや管理体制を守り続け、オーソライズドジェネリックをお届けいたします。

治療を受けている患者さんにとって、重要なことの一つは製剤が安定的に供給されることです。オーソライズドジェネリックにとって、これは最も大きな責任の一つだと考えています。

先発医薬品からオーソライズドジェネリックへと治療が受け継がれた後も、安定して継続していただけるように、これまで培った経験を元に安定供給体制を整えて、オーソライズドジェネリックをお届けいたします。

図:飾り
図:飾り

オーソライズドジェネリック(AG)について



AGとは

オーソライズドジェネリック(AG)とは、
先発医薬品を製造販売する製薬会社から
許諾(Authorized:オーソライズド)を得て、
販売するジェネリック医薬品のことです。

AGの種類

オーソライズドジェネリック(AG)の中でも、
いくつかのタイプがあります。

オーソライズジェネリック・ジェネリック医薬品のタイプ
オーソライズジェネリック・ジェネリック医薬品のタイプ

1) 武藤正樹:ジェネリック医薬品の新たなロードマップ 医学通信社、2016:14ページより改変
監修:武藤正樹先生 社会福祉法人日本医療伝道会衣笠病院グループ相談役 よこすか地域包括ケア推進センター長
日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会 代表理事

AGと薬剤費

オーソライズドジェネリック(AG)は、
ジェネリック医薬品と同様に薬剤費を軽減できます。

オーソライズドジェネリックを含むジェネリック医薬品は、先発医薬品に比べて開発に関連する費用や時間を抑えられるため、先発医薬品よりも安価に提供することができます。 薬剤費が抑えられることは治療を継続していく上で、 患者さんの負担を減らすことが期待されます。

オーソライズドジェネリック(AG)は、ジェネリック医薬品と同様に薬剤費を軽減できます。
オーソライズドジェネリック(AG)は、ジェネリック医薬品と同様に薬剤費を軽減できます。
図:飾り
図:飾り

Viatris e Channelは、医療従事者向けの総合情報サイトです。

2021年7月に「Mylan e Channel」はサイト名を「Viatris e Channel」に変更し、2022年2月より「PfizerPRO」で情報提供していたヴィアトリスグループ製品は「Viatris e Channel」に情報を移管いたしました。

ご利用にあたっては以下の利用条件をご覧ください。

  • ■ご登録は医療機関にお勤めの医療系国家資格保有医療従事者に限らせて頂きます。
  • ■以下の場合、通知をすることなく会員資格の取り消しを行うことがございますのでご了承ください。
    • ・登録内容の変更において、医療機関にお勤めではなくなられた場合
    • ・登録内容に虚偽が判明した場合
    • ・会員の死亡、転出先不明、等により、弊社が合理的な通信手段を用いても会員ご本人と連絡がとれなくなった場合
  • ■その他、ご利用にあたっては利用規約が適用されるものとします。

会員登録されていない方

医療関係者の方は、製品に関する情報や一部コンテンツをご利用いただけます。対象の職種をお選びください。

※医療関係者でない方はこちら

ご注意

ヴィアトリスグループのウェブサイトを離れ、リンクされた他のサイトへ移ります。

弊社は、厚生労働省「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」に則り、提供相手方のお名前・ご施設名を記録させていただいております。閲覧をご希望される際には、お名前・ご施設名を入力いただきますのでご了承ください。なお、入力いただいた情報、および閲覧された資料は、以下の利用目的の範囲で利用記録として収集、記録、保存させていただきます。収集した個人情報は以下の目的のみに利用いたします。

利用目的:情報の提供先の把握、記録、保存。

取得した個人情報の取り扱いに関しては、当社のプライバシーポリシーをご参照ください。

一部製品において、ご提供いただいたお名前、ご施設名をヴィアトリスグループ会社間に共有させて頂くことがあります。

「Q&A*」ページには以下の情報が含まれております。ご利用に際しては、ご利用者において十分ご留意ください。

  • ・承認された事項(用法用量、適応、剤形など)以外の情報
  • ・未承認の製品に関する情報
  • ・販売を中止した製品の情報

なお掲載されている全ての情報は、無断で複製すること、第三者に頒布することを禁止いたします。

*:Q&Aの一部のコンテンツは、海外で作成した資料のため日本の文献情報等が一部含まれていない場合もございます。また、最新の情報をお届けするために、要旨、添付文書情報、免責条項以外は海外で作成した英語原文での回答とさせていただいてるコンテンツもございます。

以上の事項に同意のうえ、ページを移動しますか?

検索中...